--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-24

久しぶりのLotRO: RoR。

最近見かけたのを騎乗戦闘つながりで(?)。気になる人は「マタンゴ 三輪車」で検索しても特に幸せにはなりません。

RoRが実装されたので、軽めに触ってみるのこと。
進行状況はローハンに入ってすぐの村と街あたり、騎乗戦闘は専用の戦馬で駆けまわり始めた頃。

戦馬はこれまでの移動用の馬と比べて操作感が独特で、ドラクエ10に例えると「常にオートラン状態」ということになります。戦馬上で使用するスキルは接敵するまで予約状態にすることができ、攻撃可能になったらスキルが実行されます。戦馬の速度を上げると旋回が難しくなりますが速度を上げ続ければ攻撃力が上がるようなので、攻撃に最適な状況をいかに作り出すかという感じでしょうか。

それで、試しにGRDとHNTでそれぞれ重装戦馬と軽装戦馬を軽く扱ってみました。
GRDでの重装戦馬は近接主体で操作感が全体的に重く、スキル入力だけで自動で敵の方へ向かう戦馬専用のスキル「Spur On」を使わないと楽にいけない印象でした。もっとも「Spur On」は戦闘が楽になる代わりに気力の消費が激しくなるので、最終的には自力で近接戦闘ができるようにならないとのちのち厳しそう、とは思います。

次にHNTでの軽装戦馬ですが、こちらは遠隔主体のおかげか近接戦闘だともたついていた状況でも特に無理なく敵を撃破することができ、「Spur On」を使わなくても敵の周りをぐるぐるすればいつの間にか終わっていて本当に楽でした。この辺はたぶん戦馬の性能なども関係しているとは思いますが、遠隔は射程範囲が広いので騎乗戦闘を気軽に楽しみたいならHNTあたりなのかなー、と。

この辺は軽めに触り始めた時点での感想なので、やりこめばまた変わるかもしれません。


ローハンの岸辺の画像。

しかし、ローハンは罠が多いのです。
私が遭遇した罠的な事例を以下に書き出してみます。

・新エピックのセッションプレイで後ろを特に気にせず進んだら頂上近くで閉じ込められた
・初めてのクエストアクションに気づかずに進めていたら進行がいきなり止まった
・クエストリングがついたNPCに近づいたら普通に敵だった
・騎乗戦闘中にマップの切り替えが発生したらこれまで戦っていた敵がいなくなった

どれも初めて遭遇した時は頭の中がポルナレフ状態になりました。
これからローハンへ行く人は、ローハンに入ったら好奇心を持っていろいろ見たりクリックしたりするのが良いのかもしれません。

スポンサーサイト
Copyright (C) 例えばアレなど。. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。