--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-23

みすとん(MysticStoneの略)のにっきー。

MysticStone、初日からinしていないのも微妙なので、とりあえず初期村を抜けて最初の町まで適当に進めてみました。

赤ネームがアクティブmobって扱いなのかな。

敵を調べると「クエストに関係するものか」が一目で分かる、この辺りは便利だと思います。
戦闘自体は雑多な情報の塊が洪水のように押し寄せてきて見づらい印象ではありましたが、クエストをとっとと終わらせて町へ帰還。

なんとなくMっぽい少女。

町で時たま漏れ出てくる微笑ましいのを横目に見つつ、

家の外観は極秘事項につき、閲覧不可らしい。

あらソーネ、と自分の家を適当にとって家の中へ。すると、

このゲームの中でグラフィック的に一番力が入っている女中さん。

不法侵入済みのメイドがそこにいました。たぶん監視されています。
さて、初めて入ったばかりの家の中は家具が何もない殺風景な風景なので、クローズドβであらかじめ渡されていた有料通貨を消費して各種の有料家具をひととおり揃え、適当に飾り付けしてみました。

壁にワイヤーを通してつるしています。

家具の配置に関する自由度が高いのは良いことですね。
そうそう、この中に不気味な女性型マネキンがあると思いますが、これはただのマネキンではありません。

関節があるのに曲げられない。ふしぎ!

このマネキンを右クリックとかで触ると、このような窓が出ます。
下に「一部交換」やら「全部交換」やらのボタンがありますが、これは別にマネキンのパーツを交換するものではないのです。では、試しに「全部交換」を押してみましょう。

一瞬でマネキンに身ぐるみをはがれた! ふしぎ!

すると、このようになります。マネキンの装備と自分が着ている装備を丸ごと交換する、それが「全部交換」です。デュアルクラス制を採用しているこのゲームなら、わりと便利な家具ではないでしょうか?

なお、件のマネキンは裸の状態でしたので、

涼しそうですね。ぐったり。

実行後はこのような感じになりました。開放的な気分にさせられます。


以上、全然やる気のないプレイ日記でした。今回の実働時間は40分ほど。

マウスによる視点移動の幅の設定などがこのゲームでは見あたらなく、やっていて疲労感を感じるので次回以降の日記は多分ないですが、仮に設定が充実していても「基本無料、アイテム課金制」というビジネスモデルは私には「計画なき焼畑農業」にしか見えないので、そういうのをつまむぐらいだったら、まだPS3を買って映画なりゲームなりをゆるりと楽しんだ方が良いかなと思いました。

その意味ではFF14には一応は注目していますが、料金形態などはまだ何も出ていないので、過大に期待することは控えた方が無難な気はします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 例えばアレなど。. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。