--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-10

混ぜるな危険、というお話。

今回は超有名RPG14とLotROを混ぜた日記を書いてみよう。


使用したフォントは「怨霊文字」です。使いどころがないと思ったらあった!

さて、ヘッドスタートが始まったので4つの新サーバのうちのひとつ、DwarrowdelfにWardenを実験的に作ってみました。

Dwarrowdelfを選んだ理由は2つ。
ひとつはDwarrowdelfというのはモリアという意味で、NAに移住してからちょうど1年目、そして目標でもあった場所で思い入れがそれなりにあるというのと、もうひとつはメインで活動しているサーバの名前の頭文字がEなので、じゃあ頭文字がDならDDOのJP時代のサーバ編成っぽいかな……と、そんなところで。


グラフィックだけ一点豪華主義。残りはさようなら。

しかし、キャラスロットが9個ある状況でもさらにLotROストアでスロットを買えるとは……9個あってもなかなか消費しきれないので、もらったタービンポイント(以下TP)は他に使いそうな雰囲気ですが。

そういえば、メインキャラで久しぶりにinしたら自動的にTPが600ほど入っていました。遡及されるんですね、この辺。


オープンβなのにクライアントの強制終了が当たり前な状況なので、ギルドリーヴは団体でやったほうが安全かも。

F2Pになってから、外観の見栄えが良くなった代わりに多少操作感が変わって扱いづらくなった箇所がいくつか。
新しい金庫はまあ慣れだと思うので良いのですが、キャラクターを選択する画面のキャラクターの並び順がアルファベット順になったのと、その下の「削除する」がやけに気になった点とかもろもろ、微妙にこなれていない風な印象を受けました。

ああ、これにこそβテスターでフィードバックしたかったかな。
少なくとも、どこかの四角い会社と違ってちゃんと聞いてくれそうだし……もっとも、超有名ブランドゲームの最新βのそれと比べればどのようなものでも許せるのですが。


この森から脱獄するだけで1時間ほどかかる、とか。

そういえば新しい地域としてエネドワイスが実装されたようですが。
当面は新キャラの育成を中心とする予定なので、いつになるかなあ。できれば早めにいっておきたいところ。


ここでなんとなく力尽きたので、以下どうでもいい画像を山盛りで貼り付けておしまい。


ヒールヘイトがやけに強いゲームです。ケアルタンクが強そう。

キーボードショートカットに自由度があんまりないのが辛いところ。

ダブルノックアウトで一緒に寝ている図。ちなみに死に戻りは自動でメニューが出ません。

止め絵で見れば動いているように見えますが、錯覚です。船は一歩も動いていません(謎)

大山猫の横顔。このあと元気に獲物を捕りに出かけました。

ああ、まぶしい。無駄に。

カットシーン「だけ」とか、キャラメイク「だけ」とかそんな感じのアプリが1000円で出ないかしら。

感じて。いいから感じて……!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 例えばアレなど。. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。